無意識のうちにクレジット現金化?

無意識のうちにクレジット現金化?

業者の方が行うクレジット現金化とは、業者さんが指定した商品を利用者さんがクレジットカードで購入し、その商品を業者さんに買い取ってもらい現金でもらうという方法だと思います。

そして差額が利息代わりなのでしょうね。

これってリサイクルショップと変わらないような気がします。

クレジット現金化は直接的に現金にすることが目的ですが、リサイクルショップに持っていくときだとショッピング枠で購入しても気に入らなかったりした品物を持っていきますよね。

そして現金を受け取るわけですから、ある意味クレジット現金化なんじゃないかと思います。

クレジットカードで購入したものでなくても、ノベルティで頂いたものだったり、雑誌の付録なども売ってしまいます。

クレジットカードで購入するよりも欲が深いのかも、と思えてしまいます。

リサイクルショップに売ってお金にするために購入したわけではありませんが、本来無料で頂いたものをお金に換えようとしているわけですから。

節約にはクレジット現金化

消費税が上がり、また来年にもあがるといわれていることもあり、節約を考えている人が増えてきているようです。

確かに8パーセントになると結構苦しくなりますね。

一般的な節約といえば普段よりもランクを落とし、安いものを購入するとか、欲しいものを我慢するとか電気をこまめに消すとかでしょうか。

もう節約するということは当たり前になっているかと思います。

目新しい節約ってあまり聞くことないですし。

新しい節約方法がないだろうか、モチベーションがあがるようなブログはないかな?と思い探していると、徹底している節約ブログを見つけました。

クレジット現金化のページ

何でも現金は使わずクレジットカードなどのポイントで生活をメインにしているのだとか。

現金を銀行から下ろすくらいならクレジット現金化のほうがポイントが貯まりますしね。

なかなかクレジット現金化が節約に繋がるとは考えにくいところもありますが、ポイント生活をしている人だったらそちらを選ぶのかもしれませんね。

Comments are closed.